KAKA'S COFFEE CO.

心機一転

DIARY
広告

こんにちはKAKAです。2カ月ぶりに記事書きます!!

この2カ月間、とても濃密な日々をインドの首都デリーで過ごしていました。

渡印の目的は、大学の卒業証明書を発行し、日本に持ち帰ること。そのため、毎日のように大学に行き、事務手続きを迅速に行うようオフィスの方に懇願し続けてました。明日までには終わる、と言われ、次の日に向かうと終わっていない、そんなことが当たり前のインドでは、とにかく強気で自分の主張をしなければいけませんでした。

結局、たった1枚の書類を受け取るのに、1カ月もかかりました。。

そして、そんな億劫な事務作業の傍ら、私の心をポジティブに保ってくれたのは言うまでもなくコーヒーでした。デリーのコーヒーシーンを知る。これこそが私が自分に課した密かなミッションだったのです。

「生産量」という観点から言えばインドはコーヒー大国のひとつです。しかし、インドで生産されるコーヒー豆の約7割はカネフォラ種(ロブスタ)ですし、大半が海外に輸出されてしまうため、インド国内のスペシャルティコーヒーシーンは、私にとって全くの未知の世界でした。

デリーのロースター・カフェの感想は別の記事できちんとまとめますが、とてもワクワクする旅でした。本当は南インドに訪れて、農園見学もしたかったのですが、それは叶いませんでした。。

という感じで、デリーで半分拘束されながら、半分ワクワクしながら生きてました。自由な時間がたっぷりあったおかげもあり、こうしてブログのロゴや、見栄えの部分をがっつりアップデートすることができました。これからやりたいことも明確になり、帰国がとても楽しみです。

日本に帰ったら、美しくなったこのブログと共に、さらに深くコーヒーについて勉強していきたいと思います。「再スタートの宣言」という、なんとも先行きが不安になる記事ですが、ここらで〆させて頂きます。Ⓢ