KAKA'S COFFEE CO.

コーヒーラバーのためのインディペンデントマガジン「STANDART」

DIARY
広告

任天堂スイッチのマリオカートのおかげで、すっかり更新ペースの落ちた元見習いコーヒーブロガー、現マリオカートプレイヤーのKAKAです。

いきなりですが、皆さんは、コーヒーに関する情報をどうやって得ていますか?

今の時代、基本的に知りたい情報はインターネットのおかげで無料で手に入れられます。だけれど、もっと深くコーヒーのことを知りたい。周りに五万といる似非コーヒー好きより、もっともっとコーヒーのことを極めたい。なんて考えている人も多いのではないでしょうか。正直、僕もそのひとりです。もちろん、本当にコーヒーのことに精通している人からしたら、僕も、五万といる似非コーヒー好きのひとりに思われるのでしょうが、それでも、少しずつ上の人たちに近づきたい(あわよくば追い越したい!)と思いながら生きてます。

今日はそんな、ネット上の断片的な情報では満足できず、体系的にコーヒーのことを学ぶ方法を求めている、僕のような人々に紹介したい雑誌があります。それが、「STANDART – standing for the art of coffee 」というスロバキア発のコーヒーカルチャー誌です。

そもそもコーヒーに関する本って、あまりにも多すぎて、どの本を買えば良いのか分からないですよね。因みに僕が初めて買ったコーヒーの本は、ナショナルジオグラフィック出版から出ている、「スペシャルティコーヒー大事典(James Hoffmann著)」でした。よく分からないけどナショジオなら間違いないだろう、という安直な考えと、何より分厚くてかっこ良い、という理由だけで買ったのですが、コーヒーの入門書としての必要十分な情報はありましたし、後々調べたら、非常に高い評価を得ている本のひとつでした。お洒落に見せかけた薄っぺらい入門書を買うなら、図鑑のように厚くて重いこの本を買う方がよっぽど賢いと思います。

そして、そんな、本屋や雑貨屋に立ち並ぶ数多のコーヒー書籍に比べ、圧倒的な情報量とマニアックさを誇るのが「Standart」です(だと思ってます)。コーヒーについての本というより、むしろ科学雑誌やビジネス雑誌、或いは芸術書を読んでいるような気分になります。コンテンツの情報量。細部までこだわられた美しいデザイン。文章から溢れ出るユーモア。少しページをめくっただけでも、その一冊にどれだけの熱量が込められているか、すぐに分かります。内容としては、生産者、研究者、バリスタ、コーヒー器具メーカー、コーヒー協会、コーヒーの歴史、世界中のコーヒーの特徴やトレンド etc.. と、コーヒーに関するありとあらゆる方向からの情報が集約されており、とても勉強になります。初心者には少し敷居の高い内容も含まれていますが、載っている写真やイラストの一枚一枚がやたらクールで、眺めているだけでも本当にワクワクします。

とにかく、コーヒーラバーの好奇心を、欲求を満たす、最高の雑誌なのです!

2017年の3月に日本語版の創刊号が出版され、2018年11月現在の最新号が第6号。これから先も最新号がじゃんじゃん出てくることを考えると、今のうちから手に入れておくべきだと思います。(実際、今の時点で創刊号は完売しており手に入れることがなかなか出来ない!)

詳しい情報を知りたい方は、ぜひホームページをご覧になってください。

終わりに、、

ブログを書き始めてからというもの、情報発信できるほどの知識がまだ自分には無いことをひしひしと感じるようになりました。このままの中途半端な知識ではいけない、と強く実感し、コーヒーについてもっともっと突き詰めて勉強していくことを改めて決意した次第であります。「STANDART」の定期購読開始を機に、これからもめっちゃくちゃ勉強していきます!!もちろん知識だけでなく、技術の向上にも努めてまいります。

僕くらいのやついっぱいいる。負けないためには努力するしかない。

(僕は一生懸命あなた方を突き放しにかかりますが)是非一緒に、各々のペースでも着実に、コーヒーを極めていきましょう!!